MARC PARIS CHEZ TOIへようこそ。APAATO@GMAIL.COM

 

親愛なるゲストの皆様

 

初めまして。

私はMARC PARIS CHEZ TOI のマークと申します。

この度は私の留学システムに関心をお持ちいただき誠にありがとうございます。

 

これから少しだけ私が何故このような仕事を始め、

そして長きに渡りこの仕事を続けているのかお話させてください。

今から20年ほど前のことです。

私は11年間モードの仕事をしていましたが、思うところがあり パリに一軒のアパートを購入しました。今は高価なアパートも当時はそれほど高い物ではなかったのです。

同じ頃 パリには多くの日本レストランがあり、その中に私の初めてのゲストとしてそのアパートに入居した日本人のK氏がシェフとして働くレストランもありました。

K氏との出会いは 私にとってこの仕事を始めるきっかけとなりました。

 

まだ、インターネットが一般的に使われていなかった時代です。

私はK氏と話すために日本語を習い、K氏を通じて少しずつ日本という国や文化や人を知るようになります。

そして4〜5年で、不動産業を始めてからアパートも10軒になっていました。

私は知れば知るほど日本人を信頼できるようになり アパートは全て日本人のみに貸していました。

 

4年目半ば頃から私はアパートの賃貸だけではなくホームステイの斡旋も手がけるようになります。

この頃からインターネットが普及してきたためインターネットでのビジネスを始めました。

インターネットには 日本人でパリのアパートやホームステイ先を求めるメールが溢れています。にもかかわらず まだ仲介業が多くはありませんでした。

私は あるタイミングで持っていたアパートを全て売却しました。アパートを持っているという事は考えていたよりはるかにいろいろな意味で大変な事だと分かったからです。

 

それから、私は自由になりました。

 

5年間に培った日本人とのつながりやそこから得た日本人の考え方や知識などを基にインターネットを通してのビジネスでアパートやホームスティ先を紹介していく事、更に日本人のニーズに合わせた学校を探し紹介していく事などより多くの経験を積んでいくことになります。

この頃からキャリアアップのため約8年に渡り 私はフランスと日本の往復をしながら日本に居住する準備を進めていました。そのうちの4年間で実にその回数は100往復にも及びました。

この仕事のためには コネクションとネットワークがとても重要になってきます。同時にスポンサーも重要です。

この8年間に 私はその重要な要素を揃えてきました。

そして 今までの経験やコネクションを活かし モードやお料理、語学、など数々の「マークの学校」も提供できるようになりました。

 

7年前からは日本に本拠地を移し、時々フランスとの往復をしながら、日々、日本のゲストの皆様の留学をサポートしている次第です。

 

日本人にとって、家族的である事、友好的である事はとても大切な事だと私は思います。

ゲストの皆様が留学する場合、まずそれを考えて一人一人に合ったプランを考えていきます。

 

今までに出会った日本人は2千人から3千人にものぼります。

 

最初の頃のゲストの方にモンペリエで星付きのレストランを経営している方がいたり、同じ頃に留学された方のお子様が成長されて時を経てまた私の留学システムを利用してくださったりと、出会ったゲストの方々のその後の人生を知るにつけ、私にとっては大変感慨深い思いです。

 

これが 私の20年間歩いて来た道です。

 

いかがでしたでしょうか…

 

私が この仕事を少しずつ積み重ねながら続けてこられたのは、日本人がとても好きだからです。日本人留学生の力になりたい、より良いシステムでサポートしたいという思いが強くあるからです。

そして 何よりも ともに歩んでくださるゲストの皆様がいるからです。

 

これからもMARC PARIS CHEZ TOI は、ゲストの皆様とともにあります。     感謝を込めて

Bienvenue dans Mon Histoire !

ALICE MARCH 2017 6 MONTHS 16 KU TROCADERO HOMESTAY + ESMODE

http://www.buymarc.net/11-850-dubois-studio

今回はホームステイの手配その他にも色々助けて下さって、本当にありがとうございました。
私は、日本の服飾学校からパリの服飾学校へと一年間の交換留学をするため、滞在はできたら最初の何ヶ月かはホームステイがしたいと思い、ネットで色々なホームステイ業者の情報を探していました。ですが、日本の仲介業者に頼むと、仲介料が信じられないほど高く、私にとってはとても利用できる額ではありませんでした。そこでふとたどり着いたのがマークのサイトでした。マークに連絡するとすぐにレスポンスをくれて、ホームステイの月々の金額も日本の業者に頼む半額くらいの値段でしたし、色々な地区のファミリーを紹介してくれて、そこから自分の気に入ったところを選ぶことができました。家の外観や内観の写真も彼自身が取ったものをたくさん見せてくれたので、安心でした。
出発前にはマークと直接東京のカフェでミーティングをし、マークが注意事項や色々な不安事項に対して相談に乗ってくれました。こんなに着々と進んでいくのかとびっくりするくらい、無駄がなく迅速な対応にとても感謝しています。

 

 パリにつくとalexandreさんというマークの知り合いのタクシーの運転手さんが待っていてくれて、私をステイ先までおくってくれました。私が滞在しているのは16区のDubois ファミリーです。まず、16区は閑静な住宅街で安全ですし、家の周りには美術館がたくさんあり、とても落ち着いた場所です。パリには日本人女性が住むのに適していない場所もありますが、ここなら大丈夫だと思いました。
ファミリーは優しくて明るい、Monsieur とMadame、可愛い4人のギャルソン(男の子)たちです。彼は本当に皆親切です。困っていると助けてくれます。
お家はアパルトマンですが、とても広く、いつも綺麗に掃除、整頓されています。自分の部屋も申し分のない可愛いお部屋です。
食事は冷蔵庫、食器など使えますし、家族が使っている時以外は基本自由に使えるので、大丈夫です。
まだ暮

らし始めたばかりですが、この家を選んでとてもよかったです。Merci Marc!!

MICHIKO FEVRIER 2017  LESAGE + 11 KU DOMI HOMESTAY

http://www.buymarc.net/11-850-domi-studio

11月1日にエコール・ルサージュへの3ヶ月間留学と3ヶ月間のホームステイ先の依頼をマークさんにメールしました。マークさんからのレスポンスは速やかでその日に返信がきました。

連絡は基本、英語かフランス語、(日本語はローマ字で記入)のLINEやメールです。分からないことや不安に思うことでも何でも答えてくださいました。私は心配性なのですごく心強かったです。マークさんから日本にいらっしゃるということで東京で2度ミーティングをしました。

1度目はルサージュのこと、ホームステイ先のことを聞きました。

2度目はホームステイ先の予約金支払いと住所など詳細を教えていただきました。シャルルドゴール空港到着後、ホームステイ先までのタクシーもマークさんに予約しました。(帰りも予約済です)

12月後半にホームステイ先を決め、自分で銀行からルサージュへ予約金の送金と航空チケットを購入しました。

1月11日(10日までルサージュは冬休みでした)レッスン予約を入れスケジュールを組んでいただきました。私は送金も自分で航空チケットを手配するのも初めてでしたがマークさんの速やかなサポートのおかげで無事手続きが済みました。ホームステイ先のマダムもとても感じがいい方で丁寧なメールをいただき安心いたしました。

2月13日明日いよいよフランスへ向かいます!

無知な私がこうして無事向かう前日を迎えられたのもマークさんの細かいサポートがあったからです。とても感謝しています。またフランス留学に行く際はマークさんにコーディネートをお願いしようと思います。

マークさん、ありがとうございます。

 

 

MIKZUHO MARCH 2017 LESAGE + VICTORIA  COORDINATION + NADINE 17 KU HOME STAY

http://www.buymarc.net/17ku-800-nadine

フランス留学について調べていたところ、マークさんの事を知り連絡させていただきました。

お返事をすぐにいただけたので安心したのを覚えています。

私はフランス語はもちろんのこと、英語もほぼ喋れないレベルなので本などを用いながらミーティングをし、ニュアンスでやり取りさせてもらいました。

お互いに理解し合おうと努めたので、ざっくりですが理解できました。

ミーティングは留学目的、期間、自分の要望をはっきり決めてからされるとよろしいかと思います。

それさえ伝えれば、その後のマークさんの対応はますます早いです(^^) 

ですが対応が早いだけにそこからは自分との戦いになります。(留学するまでの期間が短かったり中々はっきり決められない場合ね)

私は優柔不断なせいか、中々決められずちょっぴり大変でした💦(自業自得です)

それとこれも自業自得ですが、英語が出来ない私はマークさんとのやり取りにもなかなかの時間を費やしました。

一通りの手続き、マークさんへの報告が落ち着いた頃、滞在先の方とコンタクトを取り始めました。

英語のできるマダムなのですが、残念なことにここでもまた自分の英語力の低さに愕然とさせられました💦

今更ながら英語力、大切ですね(^_^;)

 

マークさんとの大まかな流れはこのような感じですので不安に思われるることはないと思いますよ!

ですがマークさんに一つ疑問を持ったことがあります。それはいつからか返事が非常にゆっくりになることです。

なぜかはわからないのですが、急いでいる時に返事が来ないのはとても焦りますよね(^_^;)

(私は急いでる時はなかったのでよかったのですが♪)

今度マークさんに聞いてみようかな(^^)

 

今はまだ留学前なので何とも言えないのですが、狭い世界に住んでいる私にとってはマークさんと知り合えたことで「小さな一歩を踏み出せる」という大きな意味を与えていただいたのでとても良かったと思います。

あとは現地での生活をどれだけ実りあるものにできるかは、自分次第ですよね♪

びびりやな私ですが勇気を持って満喫してきます!

 

KAORI LESAGE + 17 KU MARIE NOELLE HOMESTAY

http://www.buymarc.net/17-800-marie-no

私は本格的に刺繍を学ぶため、約9か月間のパリへの留学を決意しました。

最初に日本のエージェントを訪ねたのですが、

料金のあまりの高さに絶望し、途方にくれながらインターネットで他を探していたところ、

マークさんを見つけました。

 

最初は不安でしたが、こちらのお世話になった方々のコメントを読んで

まずとにかくお会いしてみようとコンタクトをとりました。

当日はマークさん指定の錦糸町のエクセルシオールでお会いしました。

お会いしたマークさんはいろいろ真剣にアドバイスをくださったので、

これなら大丈夫だろうと思いました。

 

その後の対応は基本メールとLINEですが、

とても迅速で必要な際は、すぐご連絡くださいました。

私の場合、学生ビザではなく、長期ビジタービザの取得が必要で

それに伴う書類の用意がとても大変でした。

ホームステイ先もマークさんにご紹介いただいたのですが、

そちらのマダムにも滞在証明書のような書類を用意していただく必要があったり、

長期ビジタービザの取得は一人ではとても難しかっただろうと思っています。

長期ビジタービザ取得のための手続きは、様々な書類が必要となるため、

別途2万円をお支払いたしましたが、日本のエージェントの場合はその10倍位かかるだろうと思います。

 

パリ到着の際は、疲れと緊張がマックスだろうと思い、

極力ストレスを感じたくなかったため、

マークさんのお知り合いのタクシーをお願いしました。

少し割高ではありますが、空港までお迎えにきてくださり、

ステイ先のマダムへもあらかじめ電話で連絡してくださっていたので、

到着までとてもスムーズでした。

そして彼もとても感じのよい親切な方で、

タクシーの中でいろんな話をし、アジアンの食材が売っているチャイナタウンの場所や

フランス語を習得するためのアドバイス等もいただきました。

 

マークさんからご紹介いただいた、ホームステイ先のマダムも

本当に優しく面倒見の良い素敵な方で、

パリに到着した翌日にはマダムが一緒にメトロの乗り方や

近くのスーパーや美味しいパン屋さんの場所、

また携帯の購入にもおつきあいくださいました。

そのおかけでパリでの生活の第一歩がとてもスムーズで

安心してスタートすることができました。

マダムには本当に感謝しています。

アパルトマンの場所も17区の治安の良いエリアで街並みもとても美しいです。

 

当初は刺繍教室も英語で受講できるため、刺繍教室のみの予定でしたが、

マークのアドバイスで最初の1か月語学学校に行くことにしました。

それは私が全くフランス語が話せないからなのですが、

ただ今学校2日目にして、こちらも本当に行ってよかったと思っています。

やはりフランス語が出来ないと、こちらでの生活も面白味のないものになると思います。

 

以上、現在パリに滞在して5日目を迎えますが、

本当に充実して楽しい毎日を過ごしています。

それというのも、マークさんからご紹介していただいた方々が

信頼のおける素敵な方々だからだと思います。

 

マークさんとのやりとりは基本メールとLINEで英語と時々日本語です。

意思の疎通が時に難しいこともございましたが、

不安に思っていることはなんでも正直に相談し、

時々しっかり伝わっているかを確認すれば問題ないと思います。

必要なことはとても迅速に動いてくださいます。

 

あと3週間語学学校へ行ったあと、いよいよ刺繍の教室が始まります!

今現在とても充実した日々を送っているため、

刺繍教室への期待も高まり、とてもワクワクしています。

私が通う刺繍教室にはマークさんのお知り合いがいたせいで、

やりとりもスムーズでした。

マークさんは様々な業界の方のお知り合いも多く、

その点も日本のエージェントと違い

良いポイントだと思います。

 

本当にマークさんにお願いしてよかったです。

また何かある際はマークさんに相談する予定です。

マークさん、ありがとうございました!

 

 

YUMIKO DECEMBER 2017 LESAGE

渡仏早々、事情により急きょ一時的な住まいを探さなくてはならなくなりました。ちょうどその時期はクリスマス休暇や年末で世間は慌しい頃。アパート探しに困窮している中、以前マークさんのホームステイサービスを利用してよかったという友人の話を思い出し、ホームページから連絡をしてみました。すると10分以内にマークさんからお返事が。マークさんはその時日本にいらっしゃったのにも関わらず、その後はLINEでスムーズに話を進めてくださり、依頼をしてからなんと2日後には引っ越しすることが出来ました。

 

お世話になっているアンジェリクさんはとても優しく良い方です。困ったことがあるといつも親身になって助けて下さります。立派なお仕事をされており、毎日忙しそうですが、いつも笑顔を絶やさず明るく穏やかに振舞ってくださり、何でも話しやすいです。普段は英語でお話して頂いております。たまに拙いフランス語で話しかけてみても、きちんと応えて下さいます。お住まいも素敵なところで、とても清潔です。バスルームとトイレが分かれているところと、バスルームのシャワーが固定シャワーとなっており、水圧も申し分ないところも嬉しいポイントです。キッチンや冷蔵庫、洗濯機なども自由に使わせていただけます。テレビはありませんが、私は特に不自由に思いません。wifiのパスワードを教えてもらえましたので、持ってきたパソコンを使っております。アパルトマンの場所はパリ市内ではありませんが、メトロ一本でパリの中心地まで10分足らずでアクセス出来ます。またバス停も近くにあるので、メトロに比べると時間はかかりますがバスに乗って市内に行くという選択肢もあります。歩いてシャンゼリゼ通りまで行くことも出来ます。最寄りのメトロ駅までは徒歩5分ほどです。アパルトマンに面した通りにはスーパーやパン屋、レストランなどもたくさんあり生活に困りません。

 

アンジェリクさんのお家はとても居心地が良く、こちらに住むことが出来て本当に良かったと感じております。ようやくフランスでの生活が楽しくなってきました。ご紹介してくださったマークさんには心より感謝しております。

 

MIHO VIP ANNE 2016

マークと初めてパリで会って早や10年。今回パリは7回目、彼から部屋を借りるのは5回目となりました。

 

今回はマークの強い勧めで、11区に位置するAnneさんのVIP Houseを女友達3人で10日間お借りしました。

実はこちらの物件、一年前のパリ滞在時でもマークから強く勧められていたのですが、前回は主人と一緒だった事もあり、利便性の良い過去に借りた10区に在る別物件を選んだ私でした。

 

何故、そんなに強くマークはこの物件を私に勧めるのだろう?何かきっと彼なりに私に滞在して欲しい理由が有る、そんな魅力ある物件に違いない!そんな予感を胸に、いざアメリカ経由でパリへ!

 

パリの空港には日曜の早朝に到着。タクシーで直接こちらの物件に向かうと、早速部屋のオーナーであるAnneさんがとびっきりの笑顔で温かく迎えて下さいました!

 

実は3年前のパリ滞在時、たまたま彼女の妹さんである19区のVeroさん宅をお借りした事があり、互いに共通の知り合いが居るという事ですぐに打ち解け合いました。

 

部屋自体は歴史を感じさせる建物の5階に位置する本当に広いお部屋!何よりも驚いたのが、こちらの物件は18世紀に作られたオスマン様式が所々に見られるそれはそれは想像以上にリアル アンティーク!各部屋には年代を感じさせられるシャンデリア、天井と壁を繋ぐコーナーにはエレガントな石膏作りのオスマンデザインがふんだんに取り込まれていて気分はまるでお姫様!

バスルームとトイレは勿論別で、バスタブは大人二人が一緒に入れる位のサイズ。ラグジュアリーホテルみたく、洗面シンクは二つあり、私は友人と互いが自分専用の洗面シンク、鏡を使えました。化粧小道具の多い女子にはかなり使い勝手が良く有難かったです。

 

キッチンはコの字型のシステムキッチン。風通りも最高に良かったです。大きな冷蔵庫、冷凍庫、IHコンロ、食洗機、洗濯機、洗濯乾燥機も備え付けられており完璧!何不自由無いです。

自由に使ってね!と言われた食器類、カトラリーも全てがこだわりのアンティーク製品。年代物の銀のカトラリーを毎日贅沢に使わせていただきました。

私は料理を作るのが大好きなので、殆ど毎日自炊。農業大国フランスの美味しい野菜やお肉をスーパーで調達し、毎日そのキッチンでの調理を楽しませていただきました。強いて言えば、備え付けの包丁の切れ味が余り良くなかったのでオーナーにその旨を伝えると、直ぐに切れ味抜群のセラミック包丁を準備していただき有難かったです。

 

今回、私を含め女子3人がこちらに滞在をさせていただいたのですが、ベッドに関しては寝室にダブルベッドが一つと、リビングにある二つの赤いソファーのうちの一つがダブルベッドになる簡易ベッド、の二つ。リビングのソファベッドの方は折り畳み式で、例えるならトランポリンの上に簡易マットレスを敷いた物が敷布団。日本で言う春、秋、冬用掛布団と枕が備え付けられていました。こちらは普段はソファの中にしまわれており、実際横たわってみるとどうしても折り畳む箇所の金具が出っ張ってしまうので、若干腰に負担がかかるような気がしました。そこで眠る向きを変えてみたらよく眠れるようになりました。また備え付けのソファ自体も小柄な女性なら足を伸ばして眠れる位のサイズがあり、万が一ソファベッドが身体に合わなかった場合でもソファで応用出来るとも思いました。

 

立地に関しては、最寄のメトロの駅の出入口から徒歩20歩(笑)過去に5回借りたどの物件よりも駅近であり、また徒歩3分も歩けば違うラインのメトロ駅も3つ程有り、本当に便利!

備え付けのWi-Fiも超高速で全くストレスフリー!Wi-Fiは建物を出て地上に居ても電波が拾える程強力でこれに関しても申し分無し!

スーパーも徒歩3分でフランプリ、徒歩5分でMono'Pが2つとナチュラリアも。大通りに面しているのでカフェ、レストランにも全く困らないです。北マレも徒歩10分程で着きます。

 

こちらの物件、ハード面では言う事無し!敢えて言うならば、お風呂の際シャワーの水圧が若干弱く感じましたが、これはフランスではよくある話。2日目にはそんな水圧にも慣れました。

 

それより、何よりも素晴らしかったのがソフト面であるオーナーのAnneさんの才色兼備備えたそのお人柄とライフスタイル!マークがどうしてこちらの物件をイチオシして私に強く勧めるのかが、実際彼女にお会いしてやっとわかりました!マーク、最高!

 

尚、私たちがこちらのお宅を借りている間、オーナーのAnneさんは別宅で過ごされていました。今回、その別宅でわざわざ私たちのためにホームパーティーをも企画してくださったのですが、それがもう言葉では説明出来ない程素敵なお宅であり、彼女が如何に日頃から優雅な生活を送られているのかをこの身をもって知り、心底感激しました。

ハイソなリアル パリマダムを彼女の手料理から振る舞い。私たちのためにパーティーに集まってくださった彼女の友人たち。全てが素晴らしく感無量でした。まさしくパリのオトナの社交場とは!を五感で楽しませていただきました。

 

マークがイチオシしてくれたからこそ、こんな素敵な彼女との出逢いがあり、また申し分のない本当に素晴らしい物件でした。マークがVIPと呼ぶに値する物件で間違いありません。

 

また次回の滞在時にもこちらのAnneさんのお部屋を借りたいと強く強く願います。私たちは仏語が全く出来ず英語のみのやりとりでしたが、彼女とのやりとりに全く心配も不安も無かったです。

 

マークを信じて物件を借り続け、早や10年!の私がおススメ出来る最高の物件とオーナーさん。私が渡仏の際には必ずパリに戻って来て待っていてくれる頼れる我らがパリの兄貴マーク。

マーク、本当にいつも有難うね。これからもず〜っと頼りにしてますから♡

 

KOMEMTO YUKI ANNE VIP APPART

親愛なるマークへ

コメントが大変遅くなりごめんなさい。英語かフランス語で送らないといけないかと、、なかなかできませんでした。

さて、今年ももう終わりに近づいています。今年の4月は私の人生の中でも最高といえる幸せな時間でした。マークのおかげで夢のような素敵なアパルトマンに滞在できたのです。夫は20回を超えるほど、私は14回目のパリでした。でもそれまでのホテルでの滞在とはまるで違いました。朝早く迷うことなくアンのアパルトマンに着いた私達はこんな時間に申し訳ない気持ちでベルを押しました。初めて会ったとは思えない不思議だけどなつかしい笑顔に思わず抱きついてフランス風の挨拶をしていました。私達の好みのアンティークなお部屋は夢のようでした。家具や調度品もみな素敵でオスマン様式の建物のベランダから眺める風景は素晴らしいものでした。アンは親切に地図を拡げてマルシエのたつ曜日、店の場所など教えてくれました。

 

続きです。

そして電化製品の扱い方やゴミの出し方なども教えてくれました。この辺りに行くにはこの駅で乗り換えた方が良いというようなことも。

それからはパリの生活を十分に楽しみました。アンブロワーズの駅がアパルトマンのすぐ下にありましたし、バス停もすぐのところにありましたからどこに出るのも便利でした。買い物も近くでなんでも揃いました。

帰る日が近づいた日にアンがディナーに招待してくださいました。アンのパートナーのジャックのお宅に。

フランス式のおもてなしをしてくださいました。まずはシャンパンのウェルカムドリンクにフォアグラムース。お互いの仕事の話や趣味の話で盛り上がりました。場所をかえてアンの手料理をアペリティフからデザートまでフルコースでごちそうになりました。星付きのシェフ顔負けのそれは美味しいお料理の数々。感謝と感激で涙が溢れました。[まゆみは泣いちゃいけない、笑顔で。]とジャックにもアンにも言われるのですが涙が止まりません。素晴らしい方々と巡り会えた人生の奇跡だと心の中で叫んでいました。別れがたく又の再会を約束してさよならをしました。

 

ジャックが帰る日に空港までのタクシーを手配してくれました。こんな風に親切に細やかな心づかいをしていただき本当にありがたくてまた泣いてしまいそうでした。

帰る前の晩には去りがたい思いでいっぱいでした。現在でもアンブロワーズの教会の鐘の音、床のギシギシという音、

アンの写真を見ては懐かしく思い出しています。本当にありがとうございました。MERCI!

 

 

KOMENTO MERCI FAUSTINE 2016

私はフランスでジュエリーの仕事に関わりたいと思っており、伝手もなくフランス語も出来ないところ、マークさんのサイトを見つけ

相談した事からはじまり

 

フランス語が出来ないので

語学学校の紹介と、並行してジュエリーの研修先を紹介してもらいました。

 

1年滞在を希望していたので、語学学校の学生として学生ビザを、予算の問題もあったので、語学学校は最低限の期間にしようと、7ヶ月、語学学校の学生として1年のビザを申請したところ、半年しか出ないと、そこでマークさんと学校の即座の対応で9ヶ月に語学学校を変えてもらい、

語学学校の先生からもキャンパスフランスに手紙を出してくれたりと

即座の対応と助けがあり、無事に1年間のビザを取得することが出来ました。

そして、ジュエリーの仕事場での研修先も紹介して頂きました。

 

それと住まいのことも並行して、私の予算の希望と、語学学校、ジュエリーに関する場所に

通いやすく、理想的な場所とプランを提案して頂きました。

 

手続きの分からない疑問や、フランスでの滞在にあたっての疑問など

細かく対応していただき、

何をどうしたら良いか分からない私に対し、明確に、そして素早い対応をして頂いたおかげで

自分だけでは不可能に思えたことが実現することが出来ました。

 

そして、マークさんだから紹介して頂けた

ジュエリーの研修先なども、日本の企業からの紹介ではあり得なかったと思います。

 

私の勝手な厳しい状況に対して、理想以上の結果に感謝しています。

 

 

2016 YUKI ANNE ET JACQUE VIP APPART

http://apaato.wixsite.com/marcparis/single-post/2016/12/12/15-KU-DINER-AVEC-

親愛なるマークへ

コメントが大変遅くなりごめんなさい。英語かフランス語で送らないといけないかと、、なかなかできませんでした。

さて、今年ももう終わりに近づいています。今年の4月は私の人生の中でも最高といえる幸せな時間でした。マークのおかげで夢のような素敵なアパルトマンに滞在できたのです。夫は20回を超えるほど、私は14回目のパリでした。でもそれまでのホテルでの滞在とはまるで違いました。朝早く迷うことなくアンのアパルトマンに着いた私達はこんな時間に申し訳ない気持ちでベルを押しました。初めて会ったとは思えない不思議だけどなつかしい笑顔に思わず抱きついてフランス風の挨拶をしていました。私達の好みのアンティークなお部屋は夢のようでした。家具や調度品もみな素敵でオスマン様式の建物のベランダから眺める風景は素晴らしいものでした。アンは親切に地図を拡げてマルシエのたつ曜日、店の場所など教えてくれました。

 

続きです。

そして電化製品の扱い方やゴミの出し方なども教えてくれました。この辺りに行くにはこの駅で乗り換えた方が良いというようなことも。

それからはパリの生活を十分に楽しみました。アンブロワーズの駅がアパルトマンのすぐ下にありましたし、バス停もすぐのところにありましたからどこに出るのも便利でした。買い物も近くでなんでも揃いました。

帰る日が近づいた日にアンがディナーに招待してくださいました。アンのパートナーのジャックのお宅に。

フランス式のおもてなしをしてくださいました。まずはシャンパンのウェルカムドリンクにフォアグラムース。お互いの仕事の話や趣味の話で盛り上がりました。場所をかえてアンの手料理をアペリティフからデザートまでフルコースでごちそうになりました。星付きのシェフ顔負けのそれは美味しいお料理の数々。感謝と感激で涙が溢れました。[まゆみは泣いちゃいけない、笑顔で。]とジャックにもアンにも言われるのですが涙が止まりません。素晴らしい方々と巡り会えた人生の奇跡だと心の中で叫んでいました。別れがたく又の再会を約束してさよならをしました。

 

ジャックが帰る日に空港までのタクシーを手配してくれました。こんな風に親切に細やかな心づかいをしていただき本当にありがたくてまた泣いてしまいそうでした。

帰る前の晩には去りがたい思いでいっぱいでした。現在でもアンブロワーズの教会の鐘の音、床のギシギシという音、

アンの写真を見ては懐かしく思い出しています。本当にありがとうございました。MERCI!

2016

私は本格的に刺繍を学ぶため、約9か月間のパリへの留学を決意しました。

最初に日本のエージェントを訪ねたのですが、

料金のあまりの高さに絶望し、途方にくれながらインターネットで他を探していたところ、

マークさんを見つけました。

 

最初は不安でしたが、こちらのお世話になった方々のコメントを読んで

まずとにかくお会いしてみようとコンタクトをとりました。

当日はマークさん指定の錦糸町のエクセルシオールでお会いしました。

お会いしたマークさんはいろいろ真剣にアドバイスをくださったので、

これなら大丈夫だろうと思いました。

 

その後の対応は基本メールとLINEですが、

とても迅速で必要な際は、すぐご連絡くださいました。

私の場合、学生ビザではなく、長期ビジタービザの取得が必要で

それに伴う書類の用意がとても大変でした。

ホームステイ先もマークさんにご紹介いただいたのですが、

そちらのマダムにも滞在証明書のような書類を用意していただく必要があったり、

長期ビジタービザの取得は一人ではとても難しかっただろうと思っています。

長期ビジタービザ取得のための手続きは、様々な書類が必要となるため、

別途2万円をお支払いたしましたが、日本のエージェントの場合はその10倍位かかるだろうと思います。

 

パリ到着の際は、疲れと緊張がマックスだろうと思い、

極力ストレスを感じたくなかったため、

マークさんのお知り合いのタクシーをお願いしました。

少し割高ではありますが、空港までお迎えにきてくださり、

ステイ先のマダムへもあらかじめ電話で連絡してくださっていたので、

到着までとてもスムーズでした。

そして彼もとても感じのよい親切な方で、

タクシーの中でいろんな話をし、アジアンの食材が売っているチャイナタウンの場所や

フランス語を習得するためのアドバイス等もいただきました。

 

マークさんからご紹介いただいた、ホームステイ先のマダムも

本当に優しく面倒見の良い素敵な方で、

パリに到着した翌日にはマダムが一緒にメトロの乗り方や

近くのスーパーや美味しいパン屋さんの場所、

また携帯の購入にもおつきあいくださいました。

そのおかけでパリでの生活の第一歩がとてもスムーズで

安心してスタートすることができました。

マダムには本当に感謝しています。

アパルトマンの場所も17区の治安の良いエリアで街並みもとても美しいです。

 

当初は刺繍教室も英語で受講できるため、刺繍教室のみの予定でしたが、

マークのアドバイスで最初の1か月語学学校に行くことにしました。

それは私が全くフランス語が話せないからなのですが、

ただ今学校2日目にして、こちらも本当に行ってよかったと思っています。

やはりフランス語が出来ないと、こちらでの生活も面白味のないものになると思います。

 

以上、現在パリに滞在して5日目を迎えますが、

本当に充実して楽しい毎日を過ごしています。

それというのも、マークさんからご紹介していただいた方々が

信頼のおける素敵な方々だからだと思います。

 

マークさんとのやりとりは基本メールとLINEで英語と時々日本語です。

意思の疎通が時に難しいこともございましたが、

不安に思っていることはなんでも正直に相談し、

時々しっかり伝わっているかを確認すれば問題ないと思います。

必要なことはとても迅速に動いてくださいます。

 

あと3週間語学学校へ行ったあと、いよいよ刺繍の教室が始まります!

今現在とても充実した日々を送っているため、

刺繍教室への期待も高まり、とてもワクワクしています。

私が通う刺繍教室にはマークさんのお知り合いがいたせいで、

やりとりもスムーズでした。

マークさんは様々な業界の方のお知り合いも多く、

その点も日本のエージェントと違い

良いポイントだと思います。

 

本当にマークさんにお願いしてよかったです。

また何かある際はマークさんに相談する予定です。

マークさん、ありがとうございました!

====

 

 

 

RIE 2016

こんにちは!

私はマークにホームステイをお願いするのが、2回目です。

3年前に一度お願いをして、信頼をおいていました。

 

なので、今回フランスのワーキングホリデーをとり1年留学する時もマークにお願いしようと決めていました。

 

マークはパリのホームステイや仕事について、ホームページでは沢山持っていると知っていました。

ですが、私はストラスブールに滞在したいとお願いしました。

 

マークにとって初めての事だったのですが、快く引き受けて頂きました。

 

東京でのミーティングもフランス語の出来ない私にしっかり伝わるように話をしてくれ、とっても素敵なプランを作って頂きました。

 

ミーティングを終わった後も語学学校への連絡やワーキングホリデービザについての情報を丁寧に送って貰いました。

 

何よりも、嬉しく思ったのは。

パリに2日間滞在するホームステイ先を3年前にお世話になった方にもう一度アポイントを取ってくれた事です!

とても嬉しかったです。

 

そして、パリからホームステイ先へのタクシーの手配。

ホームステイ先へのアポイントも完璧にやって頂きました。

 

私はギリギリまで仕事しながらのワーキングホリデーの計画だったので、情報と計画を沢山くれたマークにとても感謝しています。

 

これから、フランスに発つのですが

何も心配がありません。

 

本当にありがとうございます。

 

=====

YUMI 2015

パリで刺繍の留学がしたくて、1年住むためには語学学校に通い学生ビザを取得する必要がありました。(年齢でワーキングホリデーは不可、インターンをしたかったのでビジタービザも避けたかったため。)

パリには何度も短期滞在し生活は慣れていましたが、フランス語は初歩の初歩で、パリにいる日本人の友達に聞く話や、ネットで検索する限りビザ取得はかなりややこしく、却下される人がよくみられたので、とりあえず東京にある留学エージェントに4件くらい無料相談に行きました。

カウンセラーが日本人なので受け答えも詳細でわかりやすく、過去のデータで却下される理由の予想なども教えてくださり大変参考になりました。ビザ申請に必要な動機書のアドバイスもしてくれるそうで頼りになる、さすが日本のサービスといった感じでした。

しかし高い語学学校しか勧められないし、(取引がそういう学校としかしていないようです。)滞在先は、エリアを考慮してもかなり高額、もしくは料金は一律(もちろん高め)で行く直前に(契約後に?)に住む場所があてがわれる(自分で場所を知らないまま契約、さらには光熱費別途自分で契約、Wi-fiも別途自分で契約。(フランス語ができないと引越しの時など面倒そう。)またとても不明瞭会計で、学校のホームページで見る学費にかなり上乗せしていました。

よくわからない不必要と思われるサービスもたくさん入っていて、不要だから安くして欲しいと交渉しましたが無理でした。

 

そんなときにマークのホームページを見つけ、ファッション系に精通しているし、アパートはとてもおしゃれなインテリアのところが多く、全て光熱費、Wifi込みだったので高くはないと思いましたので、ここがいいと思い、少し怪しいかなあという不安を抱きつつ、連絡を取り、マークの指定した東東京方面のJRの駅にあるエクセルシオールカフェで会いました。

15分くらいの遅刻と、ダンブルブッキングで他の女性の支払いを横で待つことになりましたが、フランス人なのでこのくらいは普通だなと思いました。

また、その女性がよく短期でパリに行くためにアパートをマークに依頼していると言っていて、実際に支払いをし領収書を渡しているところを見たので、逆に安心できました。

 

また、会計が明瞭で、上乗せするのではなく、学校や大家さんから手数料を取っていて、マークへの支払い分は日本で振り込み、学校と大家さんは現地に行ってから払うように段取りをされています。

また大家さんはマークの友達や知り合いがほとんどで、連絡もすぐにつくようで確認のレスポンスが早かったです。

 

ほぼラインでやりとりし、英語での会話でしたが、あまり英語は得意ではなさそうでしたので、言っていることが白黒はっきりわからない時や、言っていたことが前と違うなあと思う時がたまにありときどき不安になりました。(単純に忘れてしまうだけのようです、もちろん金銭の事はきちんとしていましたのでご安心ください。)繊細なビザの手続き関係なので言語の時制などはっきりとして欲しかったですが、これもまた仕方ないと思いましたし、フランス人として考えればきちんとしているお方だと思います。

 

とにかく、いろいろ素早く対応してくれてなんとか計画通りにビザが取れ、渡仏に至りましたので感謝しています。他のエージェントなら私の1年の滞在(語学、刺繍、アパート)は支払い不可能でした。

 

滞在先の11区のドミニクさんは英語も話せるとても素敵なマダムで、昨日19時くらいに到着しましたが、お腹は空いてないか?と聞いてくださり、すてきな夜ご飯をふるまってくれました。今朝出かける際も近所のマルシェの情報や、(お肉ならここがいい、ここら辺は安いけど質もそこそこ。など)スーパー、バスの情報なども教えてくださり、ほかに必要なものがあったら言ってね、など気遣ってくれます。

またアパートも写真で見ていた通り、モダンですてきな内装です。

自分の部屋に冷蔵庫があり(弱めですが。)隣のバスルームに電子レンジがあります。

バルコニーも自由に使っていいとのことで、暖かかくなるのが楽しみです。

場所は閑静な住宅街でスーパーやパン屋さん、ドラッグストアなども一通りあるので便利です。

場所柄と、部屋が通り側でないのでとても静かでよく眠れます。

 

予算を抑えて素敵なアパートにステイしたい方にはおすすめです。

 

INAKO 2015

==========

 

会社の1週間の休暇を利用してフランスに行きたいと思っていました。

普通の旅行というよりは、ホームステイを希望し、趣味のフランス刺繍も現地で体験レッスンができれば

思い出になるなと考えていました。

インターネットでさまざま仲介会社 をのぞいていましたが、MARCのサイトでは

紹介されているホームステイ先がおしゃれであったり、私のやりたいレッスンもオートクチュールの

先生を紹介されていたり、非常に希望に合致していました。

個人で運営されていることもあり、依頼することに不安がないわけではありませんでしたが、

体験談やHPを見て、とりあえずメールで希望を送ってみました。

すぐにメールとラインで返事を下さり、希望を掘り下げてきいてくれ、たくさん選択肢を送ってくださいました。

やりとりは頑張ってフランス語で返そうとつとめましたが、英語も少しの日本語も通じますし、簡単な単語の羅列でOKで

スピーディーに話が進みました。(フランス語でのやり とりに努めることで勉強にもなるとおもいます)

私の場合は、先に行き帰りのパリへの航空券のみ自分で購入し、その日時を伝え、希望に合うステイ先とスケジュールを組んでもらいました。

ある程度まとまり、手数料のお支払いをする段階では直接MARCに会って現金を渡しました。

そこでも詳細をつめて、不安点を解消してくれました。直接会えない場合は振込となりますが心配は不要です。

すぐに返信がくることや、フォローが丁寧なため、本当に信頼できます。ステイ先に到着するまで、本当にステイ先があるのかも多少心配でしたが、

その心配は全く不要で、想像以上の濃密なフランス旅行が待っていました。

 

フランスに行く前にステイ先のマ ダムにメールで連絡しました。

すぐに返信がかえってきました。

パリに到着してマダムに電話をしたらすぐにつながり、バスの到着先で待っていてくれました。

その後すぐに近所のスーパーや気を付ける場所、近くのメトロ、道順、いざとういうときの日本人の居場所(たまたま私のステイ先の近くに日本人のいる教会がありました)

などを丁寧に教えくれました。早く街を歩きたいという気持ちもありましたが、初めての場所での位置関係や道順は想像以上に難しく、

マダムが丁寧に教えてくれてその後すぐに動くことができて本当に助かりました。

 

ステイ先はモンパルナスのいかにもパリというような素敵な建物で、ここに滞在できるとは夢のよう だと最初みたときに思いました。

キッチン・お風呂・トイレは共有で自由に使っていいこと、鍵の開け方しめ方(鍵のあけしめは結構苦戦しました)などを教えてもらいました。

家の中も素敵すぎて、料理をしたりシャワーを浴びたりするのもひとこまひとこまでパリを感じられるような空間でした。

マダムはファッション関係の仕事をずっとしていたとのことで、とても洗練された方でした。ちょうどファッションウィークの時期で、

マダムのお知り合いがルイヴィトンのパリコレクションのショーのライブ映像を提供してくださり、一緒に部屋でみたときはとても高揚しました。

私はフランス語は少しだけしか話せませんでしたが、ファッションの感覚や、いいとおもうも のをフィーリングで共有できたことはとてもうれしかったです。

 

マダムは私がわからなそうにしてることはわかるまでしっかり教えてくれました。

刺繍のレッスン先にも事前に電話をしてくれ、「MARCから予約していると思うけれど、明日日本人が向かうからよろしく。場所は○○で良いのよね?」と電話をしてくださったり、

とても親切でした。私が困っているときは最後まで助けてくれました。ですが、べったりということではなく、つかず離れずの距離感がとてもやりやすかったです。

一日のうち、自由に外にでかけ、行きたいところも好きな時間に行きました。

 

刺繍のレッスンは、モンパルナスからはメトロを乗り継ぎ40分ほどの、少し落ち 着いた場所にあるアトリエでした。

私は先生に事前に、やりたい刺繍と、日本で製作していた刺繍の画像を送っていました。すると、そのレベルに合う刺繍の図案を考えていてくれました。

とてもかわいらしい図案で、3日間の刺繍のレッスンはとても充実したすばらしい時間でした。

先生は穏やかでチャーミングで、のりの良い音楽をかけながら、お菓子と紅茶を出してくれ、一緒に刺繍をすすめてくれました。

先生のやり方をみていればそれにならってどんどんすすめることができ、むずかしい言葉はなくても心が通いました。

そしておどろくことに、その教室に来ている中で、MARCの紹介でパリに留学している日本人と出会いました。

その日本人の方と知り 合うことができさまざまな話ができたことも今回の大きな充実感でした。

 

一週間ちょっとのステイでしたが、ホームステイ・刺繍のレッスンともにMARCのおかげで信じられないくらい充実した日々でした。

とても恵まれました。MARCに依頼しなければこんなに素敵な人との出会いや経験はなかったと思います。

完全な一人旅もよいですが、誰かと接することができる旅行は一段と得るものが大きく思い出が増えます。

 

ぜひMARCに依頼してみてください。

充実した旅行、さらには人生が変わるようなパリへのステイが待っていると思います。

 

本当にありがとうございました。

 

 

HITOMI  2015

=======

私がフランスへ行こうと思ったきっかけは、フランスのエステティック、スキンケアの現場を経験することと、国内で製造されているスキンケア製品についての知識を深めたいと思ったからです。

日本でも4年ほど、指圧を活用した施術やスキンケアカウンセリングを行ってきましたが、

自分の技術がフランスでどの程度受け入れてもらえるのか、また、フランスの技術や美への取り組みで日本でも活かせることを学びたいと思い、スタージュ、就業メインでの渡仏を考えました。

ワーキングホリデービザに決めたはいいものの、ビザ申請に必要な滞在先はもちろん、スタージュをするにあたっての流れはどうしたらいいのか、自分一人ではわからないところが出てきました。そこで、インターネットで検索すると、MARCさんがヒットしたのですぐに連絡を取りました。

スタージュのための語学学校や滞在先など、希望を聞いていただき、私の様々な要望にも対応していただき感謝しております。

もともと授業料の安さで決め、通う予定にしていた語学学校もありましたが、私のフランス語スキルや今後のことを見通してソルボンヌへの通学を進めていただき、入学手続きも素早く行ってくださいました。

事前のミーティングで、希望のスタージュに就くためにはまず語彙力を向上させ

自身のアピールでチャンスを広げなければならないということを伺い、渡仏前の現在もフランス語の学習を続けています。

フランスへの長期滞在は初めてで、なおかつ海外で仕事をする、ということも初めてで不安はたくさんありますが、MARCさんの渡仏前サポート、パリでも連絡を取れるという安心感やサポート体制で以前より不安は少なくなってきました。

パリでの滞在、語彙力の向上、スタージュ、就業など目的と目標をしっかりと達成できるよう頑張ります。

 

 

AYA 2015

======

ニースに到着して、1週間が経ちました。

Marcさんから紹介してもらったお家の方もとても優しく、丁寧にいろいろ教えてくれます。

フランス語がまだわからない私に、バスの乗り方、オススメのスーパー、カフェなど一緒に連れてってくれました。

1人では戸惑いがあったこともおかげで、出来るようになり、これがきっかけで色々自分から外出できるようになりました。

美味しい食材、綺麗な風景、街並み。

どれを取っても素晴らしいです。

何より、ここへ安心して導いてくれたMarcさんがあってこそです。

これから、Marcさんから紹介してもらった語学スクールにも通います。

友達も作り、楽しみたいと思います!

 

本当にありがとうございます。

スタートしたニースでの生活を満喫しようと思います!

 

Merci beaucoup.

 

Aya TAKAHASHI

 

 

SERA

=====

Mr.Marc

 

Sorry for late message, I had an exhibition in last week.

 

here is my comment about our meeting

 

マークさんには、渡仏することを悩んでいる段階でメールをしましたが、 ちょうど東京に来ているとの返事をもらい、すぐに会ってお話をきくことができました。

留学に関してはまだ色々と分からないことが多く、行くかどうかも分からない段階でしたが、マークさんからはパリのことや学校、ステイプランのシミュレーションなどたくさんの情報を頂きました。

もし少しでもパリに行くことを考えている方は、きっと力になってもらえると思うので、一度マークさんに連絡を取ってみることをお勧めします。

 

 

Sera

 

 

 

 

 

EMI 2014

======

ワーホリのビザ取得に住所が必要で、色々な方にルームシェア目的で連絡を取っていたのですが、いいところが見つからず、フランスに住んでおられる方々思った以上に皆さん冷たいメールで私は落ち込み、最後の頼み綱としてマークさんのところにお願いしました。確かビザ申請の二日前でした。前日夜一時まで私とのメールに付き合ってくださいました。

日本の留学支援会社のホームステイよりも安く、対応も早くて凄く助かりました。フランス人が冷たい事は色々連絡を取り合っていてしみじみ感じおちこんでいた私かつ、猫アレルギー、ハウスダストがある私にマークさんはお話好きで優しいフランス人の方で、猫のいない綺麗なホームステイ先を選んでくださいました。

これからフランスでのホームステイが楽しみです♡

 

Sent from my iPhone

 

 

RUMI

=====

Marc san

 

Bonjour,

Oui, je envoie mon commentaire avec plaisir parce que vous m'a aidé très bien.

Vous serez à Paris la 2ème semaine, je suis heureuse si je peux vous voir ou visiter votre bureau.

 

今回初めてホームステイという形でパリに滞在することとなり、どこまで自分の希望が通るのか分からないまま

マークさんに問合せをしました。 マークさんは翌日、早速希望に沿ったステイ先のご紹介をしてくださり、とても驚きました。

その他にも希望通りのステイ先をたくさんご紹介いただき、選択の幅が広がり大変助かりました。

また、マークさんの迅速な対応のおかげで、ビザの手続きも余裕を持って進めることができました。

マークさん、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

YOKO

=====

マークさんお手配ありがとうございました。

私は3か月のパリ滞在の予定で、もともとは日本のエージェントを通して、寮の手配をしていました。

日本のエージェントだしと安心していたら、急きょ手配していた寮が住めなくなったと連絡がきて、

フランスは住むところが見つけにくいと聞いていたので、

どうしようかと焦りながら、色々インターネットで検索していた際にマークさんのサイトを見つけました。

はじめはホームステイを考えてなかったので、マークさんのサイトもちゃんと見てなかったのですが、

なかなか経済的なステイ先がなかったので、ホームステイも視野に入れてマークさんのサイトを覗いてみました。

そしたら、どのステイ先もすごく素敵で、あーこんなところに住んでみたい!と思い、早速連絡取り、何件か紹介して頂きました。

最終的に決めたステイ先は、素晴らしい立地にあり、今から本当に楽しみです。

今考えれば、寮が住めなくなって、逆によかったと思います。

語学学校も自分で手配していたのですが、もっと早くマークさんを知っていれば色々と相談できたのに・・と思っております。

これから3か月、いろいろ見て経験して、パリ生活を楽しみたいと思います。

 

 

 

TAKEO

=======

 

この度は、パリのアパートに5日間お世話になります。

今回の旅行は、70歳になる両親へのプレゼントとなります。

年のいった夫婦にもOKな、パリの中央、低階層、各自ベット有、バスタブ付きという条件のアパートを探していました。

そこでウェブでパリのアパートを探していたのですが、こちらのエージェントが紹介している、サンルイ島のアパートがぴったりということで、早速Marcさんに連絡をさせていただきました。

初めてのエージェントでしたので、不安もあったのですが、すぐにお返事をいただけました。

日程を確かめ、大家さんにお問合せをいただいてから、前金をお支払いして予約が完了となりました。

後は、当日アパートで大家さんにお会いして残金をお支払いすることになります。

こんな立地のいいアパートを見つけられて、本当にラッキーだと思います。

来月の渡仏となりますが、サンルイ島で過ごす5日間を楽しみにしております。

ありがとうございます。

 

 

 

 

NAOMI 2014

==========

Marc

 

Bonjour. Désolée de répondre en retard.

J'ai hâte de vous voir.

 

来月からワーキングホリデーで渡仏し、

Marcさんに紹介していただいたアパートでホームステイをします!

 

日本での仕事が忙しく、ビザ申請の準備等でなかなかアパート探しができていなかったのですが、

こちらの要望をヒヤリングしていただき、合う条件のホームステイ先を3件絞って紹介してもらったので、

あれこれ悩まずにスムーズに決めることができました。

メールの返信も早くてとても助かりました。

 

語学学校や、フランスでのやってみたい仕事などの相談も載って頂き、とても嬉しかったです。

予算との兼ね合いでまだ学校に行くかは未定ですが、Marcさんの存在はとても心強いと思いました。

 

ステイ先の方も、素敵な方だと聞いてますので、

楽しいフランス生活を始められたらいいなぁと今から期待しています。

ありがとうございます。

 

Naomi

 

 

 

 

MR ABE 2014

==========

定年退職直後のビジタービザ取得に係る顛末記である。

もしマークに出会わなかったら今の私はない。

  2014年3月15日の朝、地元の新聞を開くと業界の新年度人事に関する観測記事が載っており、私の後は誰々らしいという記述をみつける。もうこれからは自分のことを考えてもバチが当たらないのではないかと思い、その日の夜、自宅のパソコンからソルボンヌ大学文明講座の夏から冬にかけての講習を申し込んだ。フランス大使館のHPを見るとビザが下りるまで4週間かかるという注意書きがあったので、4月10日にビザ申請の予約を入れる。

 ソルボンヌ大学から仮登録証が郵送されてきたのは3月24日。そして3月31日には花束などをもらいながら職場を去り、その足で旅行代理店に直行した。5月21日羽田発来年の2月20日羽田着のチケットを取り、5月31日までのパリのホテルを予約して、フランス滞在期間をカバーする保険にも入った。

 4月1日からはビザ申請の書類作成に没頭する。最初、志望の動機を英文で作ったが、初めから逃げを打つのもなあと思い直し、40年ぶりの仏作文に挑戦する。毎朝読み返すたびに文法的誤りを発見するというつらい日々だったが、何とかふさわしい表現などがみつかると「そうそうこういうことをやりたかったんだよなあ」と一人悦に入っていた。

  「悲劇」が起こったのは仏作文を始めた直後のことである。

申請書類チェックリストの住居証明の欄に「フランスの住所を必ず提示しなければならない。一時的な住所の場合は、その旨を申請時に明らかにすること」とあるので、ビザ申請時に「パリに着いてから10日間のホテル予約書はあります。その間に最終的な滞在先を決めます」と言えばいいのだろうと安易に考えていたが、実はこれがとんでもない勘違いであることに気づいたのは4月2日のことである。血の気が引いた。すぐ旅行代理店に電話して3か月先までホテルの予約は可能かと尋ねると「できるかどうか先方に聞いてみないと分からないが、予約確認書はお金を払ってもらわないと出せないだろう」と言われ、頭がくらくらした。

 どうしたらよいか分からずインターネットで検索を始めると、自分でクリックした記憶はないのに、なぜかマークの会社のHPが立ち上がっていた。藁をもつかむとはまさにこのことで、後先考えず、6月から8月までパリに一人で住むところを探していること、フランス大使館に申請するのはほぼ1週間後であることなどについてメールを送った。しばらくして「通常は半年くらい前から相談があるのが普通で、申請1週間前はないでしょ」という感じの英文の返信があった。まあ当然ですね。そしてそこから計20通ほどのメールや電話のやり取りがあり、アネットさんのところに滞在先を決め、マークはアネットさんに必要書類の郵送を依頼し、私は申請日の前日に上京してマークと会うこととなった。その過程で忘れられないのは「フランスのビザを取るのはスーパー難しいが、私のドキュメントはストロングだから大丈夫」というマークの言葉だった。これほど私を勇気づけた言葉はない。

 9日の夕方、東京駅でマークは私を待っていてくれた。「丸の内口でベビーカーと一緒にいる」とメールが来たので、これまでの私への返信メールの迅速さから鑑みるに、多くのお客様と時間をおかず対応するため、移動時も持ち運ぶ荷物がいっぱいあってベビーカーを引いているのだろうと想像して改札口に行くと、確かにベビーカーの脇に外国人が立っている。思わず「マーク!」と叫んで握手した。そして隣のベビーカーの中には彼の娘さんがすやすやと眠っていた。日本にいるときは保育園の送り迎えは彼の仕事だと言うではないか。一気に安堵感がこみあげた。この人は大丈夫だ。

 東京ミーティングの中で分かったのは、フランス大使館に出すべき住居提供証明書やIDカードの写し、公共料金の請求書などがパリのアネットさんの旦那さんのエチエンヌさんからマークの手元に届いたのは前日だったという事実である。ほとんど綱渡り状態だ。再びマークから「書類は完璧だから心配するな」という言葉をもらい、私の英文の志望動機書を読んだアネットさんもパリで会うのを楽しみにしているからという激励を受けた。

 そして翌9日の広尾大使館午前9時、緊張の中、最初に名前を呼ばれた私は「なぜフランスに行くのか」「一人で行くのか」「フランス語はできるのか」などの質問を受け、申請書類を確認してもらった。その間、書類に関する質問はまったく受けていない。最後に番号の書かれた紙をもらったときに言われた「ビザが下りるまでこれは無くさないで下さい」という言葉の中に、あたかもビザが下りるのを前提とするような響きを感じたのは、あながち間違いではなかったかもしれない。なぜならほぼ一週間後の17日、ビザが貼られたパスポートが簡易書留で送られてきたからである。速すぎでしょ!

 すぐにマークにお礼のメールをした。しばらくしてアネットさんからもメールが届く。みんな速い。

 現在は毎日、5月末のソルボンヌ大学の本登録に向けてフランス語の勉強を続ける日々である。

そういえば、以前録画したNHKのフランス語講座の中にこんな場面があった。「Quel est le compliment qui vous toche le plus ?」

幾つかあるその答えの中で一番印象に残ったのは「C'est magique avec toi.」

マークを評するのにこれ以上適切な言葉を私は知らない。

 

 

 

MIKA 2014

=========

パリでのホームステイを考え、インターネットで探していたらマークさんを見つけました。

さっそくメールを送ってみるとすぐに返事が来て、要望を聞きホームステイ先を紹介して頂けました。

抜群の対応の速さと良さでした。

今回ホームステイをする場所は、日本人の受け入れが初めてという事で少し緊張しましたが、

事前にマークさんが写真などを使って家の場所を教えてくれていたのでとても安心できました。

Duboisさんの家が16区のとてもいい場所にあり、家はパリでは考えられないような広さでした。

部屋っはとても可愛く清潔でした。4人いる男の子達もまだまだ小さいのにしっかりと教育されていて感激しました。

キッチントイレは共同で、キッチンは家族が使用している時は使用できませんが、他の時間に使えるので問題はありませんでした。食器なども自由に使えます。

大きなリビングで一緒にテレビを見たり、夜ベランダから見えるエッフェル塔が光るのを見ていつ光るのかを教えてもらったりしました。ベランダはとても広く、たくさんの植物が植えられていて、今(5月)は黄色のバラが咲き乱れています。

ムッシューとマダムが手入れをしているので、とても綺麗です。

Duboisさん達は英語が堪能なので、フランス語が初心者でもコミニケーションは取りやすいと思います。

パリでこんな素晴らしい環境に住めているのはマークさんのお陰です。Merci Mac

 

 

brodrie

パリで白糸刺繍を探していたのですが、なかなか良い所が見つからなかったのですが、

マークさんが紹介してくれた先生はとても優しく初心者の私に丁寧に教えてくれました。

はじめは専門用語を理解するのが大変でしたが、手とり足取り教えてくれるので問題ありませんでした。

私は55時間という限られた中でのレッスンだったので、1つの作品が終わる前にどんどん新しい技術を教えて貰えたので、覚えるのは大変でしたがとても刺激的な毎日でした。

パリでのレッスンと先生の自宅のレッスンがあり、ご自宅は少しパリからは遠いですが、初日はマダムがお迎えに来てくれ、駅から自宅までのバスの乗り方も詳しく教えてくれました。

先生の作品は素晴らしく、色々な作品を見せていただきました。こんな事がしたいという物があれば、臨機応変に答えてくれる素晴らしい先生です。

またフランスで刺繍の勉強ができるのなら、またこの教室で勉強したいと思います。

素晴らしい時間をありがとう。Merci Mac

 

 

 

 

AZUSA 2014

===========

今回ワーキングホリデーを利用し、フランスに滞在中です。最初の一週間、宿泊するところを日本で予約し、到着後アパートを探そうとしていたのですが、予想以上にパリでのアパート探しは難しく、見つかっても敷金がかかったり、不動産屋を通すと割高な仲介手数料をとられたりと、困難でした。そんな時にMarcさんのHPを知り、アパートを紹介していただきました。最初はメッセージのみのやり取りで少し不安でしたが、どんな質問にも迅速に対応していただき、メールやLINE等で連絡も大変とりやすかったです。

滞在先のアパートもとても快適で、部屋を提供してくれたジェロームさんもとてもいい方でした。一緒に暮らしている猫も人見知りな感じでしたが、とても可愛かったです。時々訪ねてくるジェロームさんの息子さん達もとても可愛らしかったです。とってもいい経験になりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

SUZU 2014

==========

 

私がホームステイをしようと思ったのは、パリはもう2回訪れており3度目は違う体験を

したいと思い、インターネットで検索してたまたまこのサイトを見つけました。

最初は心配だったのですが、、、、MARCさんは一つずつ丁寧に手続きをすすめてくれました。

また、ホームステイ先を選ぶのもメールでそれぞれ体験者のコメントや写真や動画を貼り付けてくれるので

とても選びやすかったです。

また、私は夜に空港に到着して大きな荷物でホームステイ先行くのは大変だろうと思って、送迎もしてくれるとサイトに書いてあったので最初にメールで申し込んでいました。

送迎のお知らせがメールできたときも、細かい情報ももらい送迎してくれる方の写真も送ってくださって

とても安心できました。

パリでほかの人と違った体験をしたいという方、まずはメールを送ってみてください☆

 

 

 

 

NOBU 2014

=========

 

 

ビザ申請で滞在先を探していたら、Marcのサイトが引っかかったのでメールをしてみたら、たまたまマークが東京に居たので直接会いに行って話をしたところ、振込先も日本の銀行ということなのでとりあえずお願いしてみました。

家主さんの都合をききながら何回かメールを交換した結果、何日かで折り合いがついたので、そちらの住所で申請をして、何とかビザもおりました。

渡仏前の段階ですが、スムーズに進みました。あとは実際現地でどうかという点ですね。

 

 

 

YURIKA 2014

======

 

 

ワーホリでパリへ長期留学するため、いくつもの物件サイトを目を皿のようにして探しましたが、パリの物件はどこも高くて、これ!と惹かれるものがなく、

しかも、日系の不動産屋さんは問い合わせても対応が遅かったり曖昧だったりして、パリの家探しは難しいな、、と実感していました。

そんなときに見つけたMarcさんのサイトでは、沢山の体験談が寄せられており、問い合わせのメールを送ったところ、直後にいくつもの候補物件を送ってくれて、その対応の親切さと迅速さに感動しました。

最初はアパルトマンのみで考えていましたが、送ってきてくれたホームステイの候補物件もみているうちに、素敵なおうちが見つかり、決めました。

やりとりをしていく中で、Marcさんの親切な人柄に信頼が持てて、安心して進めることができました。

また、契約の前には実際にお会いしてお話を伺うことができました。

簡単な説明で終わるかと思っていましたが、ノートPCで写真を見せながら、繰り返し説明してくれました。

写真とサイトだけではわからなかった点や間取り、オーナーについても、聞いたことにすべて答えてくれて、Google mapを使って、駅から家までの道のりも細かく教えてくれました。

またパリにあるMarcさんの事務所の場所も教えてくれ、心強かったです。

銀行口座の開設を迷っていましたが、そういった生活面の不安も直ちに解消してくれました。

留学生にとって家探しの問題は大きな問題ですが、なにも不安なくいられるのは、Marcさんのおかげで、なによりもその親切さ、丁寧さ、信頼のできるお人柄につきます。

せっかくの1年間滞在なので、半年ずつ、違う場所で暮らしたいと思いますが、残りの半年の住居を決めるときにも、是非お世話になりたいと思います。

Marcさん、どうもありがとうございました!

 Yurika

 

 

YU 2014

==

マークさんには本当に感謝でいっぱいです。

パリに入国後に、トラブルで明日の宿泊先がない!と慌てて探したサイトで偶然マークさんのサイトを見つけました。神にもすがる思いで連絡してみたのですが、明日から入室したいという私の無謀な依頼に迅速に対応してくださいました。メールしてすぐに沢山の物件を紹介してくれ、大変親切で暖かいMartinさん一家にホームステイすることができました。

連絡とっているうちに当日入居になったのですが、夜中でも電話やメールで迅速に優しく対応してくれたマークさんに大変助けられました。当日だったので予約金の支払いよりも先にホームステイ先を手配してくれて、『あなたはトラブル中だから』と融通をきかせてくれて、顔もみていない私を信頼してくれ、親切にしてくれたマークさんには驚きました。

紹介してくれたMartinさん一家はみなさん大変親切でした。うまくしゃべれない私に英語で優しく身振り手振りで話しかけてくれました。言葉がわからずいろいろと迷惑をかけたと思うのですが、いつもあたたかい笑顔をむけてくれて、とても素敵な滞在となりました。もっと言葉を勉強してたくさんお話できるようになりたいと思いました。言葉を勉強するのには一人暮らしよりも、Martinさん宅でのホームステイがいいと思いました。

マークさんとMartinさんのおかげで、パリで自分のやりたかったことに集中できました。言葉をもっとしゃべれるようになって、また会いに行きたいな

 

 

 

 

TAIKO 2014

========

 

Bonsoir,

 

Merci beaucoup!

Here's my comment.

 

私の姉が去年マークさんの紹介でパリで一ヶ月間アパートを借り、とても気に入ったのでマークさんのサイトを教えて貰いました。

他でもいろいろな物件をチェックしましたが、アパートの雰囲気が殺風景でアットホームな感じがしない、それに比べマークさんの物件はパリジャン、パリジェンヌが実際に生活している、そんな温かな感じのアパートばかりで決めるのに迷ってしまうくらいでした。結局私は一週間という短い期間ですが、サンルイ島という素晴らしい場所にお手ごろな値段で見つかりとても嬉しく思っています。マークさんのきめ細かな対応に感謝しています。3日後に出発を控え、どんなサンルイ島での生活が待っているか楽しみです。

 

Taiko

 

 

 

MIYAKO

======

MARK APART 19区Annette home

 

度々パリを訪れますが、今回始めてMARC から19区のAnette home を

お世話頂き女一人滞在して参りました。

 

19区は中心から離れている感がしますがパリのメインを網羅している1号線

Chateletまで15分と掛からずシャンゼリゼやルーブル美術館など何処に行く

のも簡単で観光地の只中に滞在するのと違った落ち着いた暮らしの中で

賑やかで華やかなパリを享受出来ました。

 

しかもその暮しとは正にパリのごく普通の人の普通の生活に密着したもので

ただの観光では決して知り得ない深〜いパリ、フランス、フランス人を

身近に感じるもので旅と言うより文字通り滞在もしくは暮らすがぴったりな

大充実の日々でした。

何よりAnnetteさんご一家がとてもフレンドリーで心温かい方々で自分の家

のように落ち着け寛げました。

私の部屋はお宅の一階部分で一人には勿体ないほどの広さでAnnetteご夫妻

の心配りの感じられる清潔で快適な住まいで終の住処にしたいほどでした。

 

19区は日本のガイドブックでは番外編なのか殆ど載っていませんが、

いえいえと〜っても魅力溢れる処、只通り一遍のパリ観光では物足りない方、

滞在型をご希望の方又はパリ人になりたい方にオススメです。

 

Annetteのお宅周辺100メートル四方ほどはフランス人ばかりの住むとりどり

の花の咲く緑溢れる可愛いお家の続く閑静な住宅街(一軒家ばかり)

素敵なのでよくTVか何かの撮影に来てました。

でも住宅街を出るとあ〜らここは何処?と思うほどアフリカ系、ユダヤ系、

アジア系その他さまざまの国の人が行き交いそれを観察する丈でも楽し〜い

!♫  危険なぞ感じた事はありませんでした。

 

カートをひいて7分ほどのモノブリへ日常の買い物、何とも変化に富む

(神殿ようが有ったり滝が有ったり吊り橋が掛かっていたり高低差40メートル)

ビュット・ショーモンへのお散歩、近未来感一杯のラ・ビィレット都市公園、

サン・マルタン運河クルーズ、混沌のアジアの何処かの国へ紛れ込んだかの

ようなベルビィル通りで美味しい中華のディナーとここに滞在したからこそ

の新たな体験山々でパリの奥深さに触れる滞在となりました。

 

2012・9/20〜10/31 19区 Annette home 滞在

by Miima

 

 

 

 

 

 

MIKIHIRO

========

 

2012・9/30〜12/23 52 rue Carnot a Levallois (Francineさん宅) 滞在

by Miki

 

Marcさんの紹介でメトロ3番線Anatole Francce駅近くのfrancineさんのお宅に三ヶ月

近くホームステイさせて頂きました。

パリ中心から少し離れているのでどうかなぁと思いましたが、実際暮らしてみると距

離や時間に不自由は感じませんでした。むしろ、中心付近ではないことで夜も静かで

大きなスーパーマーケットやランドリー、公園などが利用しやすく、選んでよかった

と思います。

ホストマザーのFrancineさんは、英語でのコミュニケーションが不自由なくとれ、ま

た生活の困っていることなどを度々聞いてくれるので、一人暮らしではなくホームス

テイを選んだのは正解だったと思います。私は度々ホストマザーと困らせることをし

てしまいましたが、それでも優しく接してくれました。部屋についても申し分なく、

広さ、キッチンツールやバス、トイレなど個人専用で使えたので、日本にいるときと

同様快適な生活が送れました。

さらによかったのは、近くに(徒歩圏内)日本人医師が在籍する病院があったことで

す。一度体調を崩して病院を訪れたのですが、海外保険も適用可能で、診察もそれほ

ど待つことなく受けられました。長期滞在する方には病院など利用する機会があるか

もしれないので、おすすめです。

Marcは、相談後すぐに部屋を紹介してくれ、また滞在中も度々ケアをしてくれるの

で、利用してよかったと思います。対応が早く、そして希望にあった良い物件を紹介

してくれるので、他の渡仏される方々にもぜひ紹介したいと思います。

ありがとうございました。

 

 

Miki

 

 

 

 

 

 

IZUMI 

======

 

このアパートは最高のロケーションだと思います。

雨が降っても傘が要らないほど近いです。またバス停もアパート

の真ん前でオペラまでこのバス一本で20分くらいで行かれ

エッフェル塔の駅までは地下鉄で10分くらいです。

今回でパリは4回目ですが、いつもラッキーなこと

があるのですが今回は初めからマーク氏と出会い、

このアパートに入居出来てラッキーでした。

パリのどこに行くのにも便利ですし、隣はヤマザキパンの

カフェがあり、日本人のスタッフもいて心強いですし、日本の新聞

も読めます。ラズベリームースがとても美味しかったです。

 

 

 

アパートのオーナーご夫妻のミシェルさんとフランソワーズさん

は隣に住んでいて本当に良くしていただきました。

2人とも英語を話し、特にフランソワーズさんの英語はアメリカ人同様です。

着いたのは夜だったのですが、翌日にはケータイ電話を買うに一緒に付き合ってくれたり、

ヤマザキパンのカフェもそうですが、近所に何があるか一緒に歩いて教えてくれました。

とても上品なお二人に日曜日の午後イングリッシュティーをいただきました。

銀製の素敵なポットでオレンジティーを入れてくれました。

私の部屋もアンティーク調で可愛いのですが、

2人の住んでいるアパートもとても上品で昔のパリの映画を思わせるような

素敵な空間です。イブ・サンローランの写真集を見せてくれて、

メゾンの素敵なエピソードも翻訳、説明をしてくれました。

2人ともとても教養のある方でパリのことを良く知っていて心強いです。

また若い頃はフランス中を旅行したとおっしゃっていたので、パリ以外のこと

も良く知っていらっしゃると思います。

 

最後の日曜日はシャンゼリゼシアターでいつもお二人が行っているクラシックの

コンサートに連れて行っていただきました。

今回はビジネスで来たのですが、お二人のおかげもあって順調に進みました。

またパリに戻りますが、是非次回も滞在したいと思っています。

私にぴったりのアパートを紹介していただいたマーク氏にとても感謝しています。

本当にありがとうございました。

 

 

TOMO 2012

==========

Hi Marc,

 

I am really sorry for a late reply,,,too busy last month.

I wrote a comment in japanese.

 

10区のOlivierさんのスタジオを借りて数ヶ月、交通、買い物の便もよく、とても快適な立地です。

部屋はセンスのいいインテリアで落ち着いており、水回りや暖房なども問題なく不便がありません。

オーナーも紳士的な方で近所を案内してくれたり気さくに接してくれます。

Marcさんとはまだお会いできておらず、メールでのやりとりのみのやりとりでしたが、

何事もなくスムーズに契約ができ、とても感謝しています。

 

TOMO ADACHI

 

 

 

FICELLE 2012 

========

2010年10月から12月MARCに紹介してもらったアパートとウィークリーマンションに滞在しました。

皆さんがすでにおっしゃっている通り、日本から問い合わせをしたときの対応が早くて丁寧だったのでとても助かりました。

フランスへ行く前に本人と会ってお話して、サンパな人だと実感しました。

 

まず私が約二ヶ月滞在したのはパリ18区と17区の境界にあるPJさんの大きなストゥディオです。

あまりの広さに驚きましたが日ごろ生活されているお宅なので必要なものは揃っていて優雅に暮らせました。

 

最寄り駅のクリッシー広場界隈は人通りも多く大変にぎやかです。

シックな町並みではありませんが、スーパーや映画館、レストランもたくさんあり便利です。

また、クリッシー通りの向こうは17区なので落ち着いた雰囲気に変わります。

毎週土曜にはビオ(有機)食品の市が立ちますし、常設の市場もすぐ近くにあるので、友だちを招いて買い物に行き料理をしてパリの生活を満喫できました。

このアパートにはコード番号をインプットして入る門扉があるのですが、その番号が定期的に予告なしで変わります。

人の出入りが多いので締め出されずにすみましたが、こういうフランス式のやり方には参りました。

なので、管理人のムッシューと是非仲良くなってください。

とても親切でいろいろ助けてもらいました。

もうあの部屋に住むことはないと思うと寂しい気持ちです。

 

旅の後半に滞在したのはANNETTEさんとETIENNEさんのウィークリーマンションです。

 

場所は20区で、PJさんのアパートのあった界隈とは趣がことなり、住宅地という感じの静かなところです。

ANNETTEさんとETIENNEさんは本当に心遣いが行き届いていて、帰り際までお世話になりっぱなしでした。

ホスピタリティーとはこういうことか、と感じ入っています。

 

私のお借りした部屋はキッチンが独立していて、食卓と勉強机があり、二階のロフトに寝室とお風呂トイレがありました。

液晶の大型テレビで映画やケーブルTVが見放題なので、大雪だったこともありテレビ堪能しました。

 

こちらの最寄駅はTELEGRAPHEですが隣のPLACE DE FETE駅には金曜と日曜に市がたちます。

生鮮食品だけでなく洋服や雑貨、アクセサリーなどもあり半日楽しめます。

またPLACE DE FETE駅からEPUBLIQUE駅方面へ向かうベルヴィル通りは散歩に最適。町の生活に密着したお店がたくさんあります。

おいしいパン屋さんがいくつかありました。

 

どちらの住まいも観光地とは少し離れた位置にありますが、パリはそんなに大きくないので歩いてにぎやかなところにすぐ行けます。

それにパリでは小さな街角にもおいしいパン屋さんや居心地のいいカフェがあるようで、地元の店になじんでしまうと、わざわざ人の多いところに行く気がしなくなってしまいました。

 

ここに住まわせてもらって、パリの普通の生活を垣間見ることができたような気がします。

お店の人は私が思っていたよりずっと辛抱強く、私のイマイチなフランス語に耳を傾けてくれました。

ホテルに泊まるのとは違う不便もありましたが、旅は思い通りに行かないのがいいんですよね。。。

 

MARCさん、いろいろお世話になりました。

きっとまたお願いすることになると思います。皆さんもパリに行くときはMARCに連絡してみてはいかがでしょうか。

私はとても良い思い出ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MASAKO 2013

============

Marcさん

 

遅くなりました。

アネットさんコメント送ります。

 

アネットさんとご主人のエチエンヌさんは、にこやかでとても素敵なご夫婦、

気持ち良く出迎えて頂き、感激でした。

おふたりが飼っているねこちゃんも可愛くて、癒されました。

英語は、あまり得意ではないようでしたが、ちょっとした事には十分対応して頂けます。

お部屋は、清潔でかわいらしく、あちこちに置かれたランプの間接照明が雰囲気がありました。

家具、家財道具は充分整っており、問題なし。

フルーツバスケットを用意してくれたり、冷蔵庫には卵も!

お皿などの食器類、リネンも充分。

洗濯機もあり、洗剤も、物干しもありました。

それから、前に住んでいた方の残してくれたと思われる、オリーブオイル、塩コショウなどの

調味料、マヨネーズなどありがたく使わせてただきました。

そして、私が買ったケチャップ、パスタ、インスタントスープ、トイレットペーパーなどは

そのまま置いて来ましたので、また、次の方に使って頂けると思います。

無いものは買う事にはなりますが、当初無いと思っていたものが色々あってよかったです。

こうして、引き継がれるのもなんだか楽しいですね。

近くにスーパーが何件かありますので、なんでも揃います。

中でもMONOPRIXは大きくて、フランスのスーパーならではのお買い物ができました。

駅も近いので、パリ中どこへ行くにも不便はありません。

19区の住宅街は映画などで見たことがあるような雰囲気があって、観光とは一味違う、

住んでる感を楽しめます。

アネットさんのアパートは一階なので、窓から見えるのは石畳の通りのみ、

毎日、出かけてしまうので問題はありませんが、あまりお部屋からの景色は期待できません。

帰る時は、知り合いのタクシーを手配して頂き、助かりました。

空港へは、ダウンタウンからに比べて近いので、多少渋滞していても46ユーロほどでした。

荷物もあるしと思えば、チップを入れて50ユーロ用意しておけば大丈夫で、便利だと思います。

 

以上です。

お世話になりました。

 

Masako

 

 

 

 

 

 

 

 

RYUSUKE 2013

==============

Dear MARC,

 

Sorry for late. I have wrote some nice comments about homestay.

 

Bernadetteさんの家

私はBernadetteさんのstudioに2ヶ月滞在しました。studioは独立した間取りで

閑静な住宅地にあり、過ごしやすい部屋でし た。近くにはスーパーやカフェが

充実しており便利です。大家さんはたいへん親切で、私がテーブルのガラスを

割ってしまったときに、いっしょにガラ スの販売している店を探し回ってくれ

ました。

 

Jasmineさんの家

私はJasmineさんの家に3ヶ月ホームステイしました。部屋には清潔なベッドと使

いやすい机と椅子が用意されていて、過ごしやすかったです。 共同で使わせて

もらったキッチン・トイレ・シャワーはいつも整頓されていて使いやすかったで

す。洗濯はJasmineさんがしてくれて、食器は食 器洗い機に入れるだけでよかっ

たので、日常生活を楽に送ることができました。目の前に大きなスーパーがあ

り、木曜と日曜は家の前の通りでマルシェ が開かれるので、買い物についても

たいへん便利です。Jasmineさんはたいへん親切で、風邪を引いたときにもらっ

た薬はよく効きました。

 

Best Regards,

 

Ryusuke

 

 

 

 

MASAKO 2013

============

Marcさん

 

遅くなりました。

アネットさんコメント送ります。

 

アネットさんとご主人のエチエンヌさんは、にこやかでとても素敵なご夫婦、

気持ち良く出迎えて頂き、感激でした。

おふたりが飼っているねこちゃんも可愛くて、癒されました。

英語は、あまり得意ではないようでしたが、ちょっとした事には十分対応して頂けます。

お部屋は、清潔でかわいらしく、あちこちに置かれたランプの間接照明が雰囲気がありました。

家具、家財道具は充分整っており、問題なし。

フルーツバスケットを用意してくれたり、冷蔵庫には卵も!

お皿などの食器類、リネンも充分。

洗濯機もあり、洗剤も、物干しもありました。

それから、前に住んでいた方の残してくれたと思われる、オリーブオイル、塩コショウなどの

調味料、マヨネーズなどありがたく使わせてただきました。

そして、私が買ったケチャップ、パスタ、インスタントスープ、トイレットペーパーなどは

そのまま置いて来ましたので、また、次の方に使って頂けると思います。

無いものは買う事にはなりますが、当初無いと思っていたものが色々あってよかったです。

こうして、引き継がれるのもなんだか楽しいですね。

近くにスーパーが何件かありますので、なんでも揃います。

中でもMONOPRIXは大きくて、フランスのスーパーならではのお買い物ができました。

駅も近いので、パリ中どこへ行くにも不便はありません。

19区の住宅街は映画などで見たことがあるような雰囲気があって、観光とは一味違う、

住んでる感を楽しめます。

アネットさんのアパートは一階なので、窓から見えるのは石畳の通りのみ、

毎日、出かけてしまうので問題はありませんが、あまりお部屋からの景色は期待できません。

帰る時は、知り合いのタクシーを手配して頂き、助かりました。

空港へは、ダウンタウンからに比べて近いので、多少渋滞していても46ユーロほどでした。

荷物もあるしと思えば、チップを入れて50ユーロ用意しておけば大丈夫で、便利だと思います。

 

以上です。

お世話になりました。

 

Masako

 

IZUMI 2013 

=========

マークは信用出来るエージェントです。

私が100%保証します。

もしマークを少しでも疑っている人

がいたら私にメール下さい。

 

当初、私は当初マークを疑っていました。

もしかしたら詐欺かもしれないって。

というのはマークと出会う数ヶ月前に

クレッグリスト(Craig's List)という

アメリカの広告サイトでパリのアパートの

詐欺にひっかかりそうになったからでした。

しかし、マークのサイトをいろいろ調べて

いたところフェイスブック(FB)にも

Youtubeにもアップされていたので

この人は信頼できる、と思いました。

Youtubeなどは誰でも書き込みが出来ますし、

FBもすぐに友人の認証をしてくれました。

 

マークの写真もサイトのいろいろな所に

載っているし、ホテルのロビー

で会うとやはり信頼できる感じの方でした。

また全ての対応もも誰よりもいち早く

対応してくれました。

マークは信用もおけるし、またいい物件

で、リーズブルなものを持っています。

この人のサービスはミシュランでも5つ星を

つけると思います。

===

 

2011

 

私は4区のサンルイ島にあるアパートを1ヵ月貸して頂きました。

オーナーさんもとても優しい方です!

お部屋もすごくオシャレで居心地もよく洗濯機やバスタブ,テレビにステレオとなんでも揃っていてとても快適です;)

 

キッチンにはなんとコンロが4つもついててお料理も楽しくできます★

 

サンルイ島にはおいしいクレープリーも有名なアイス屋さんもあります!家のすぐ近くにおいしいパン屋さんも何軒かあります!

 

駅もポンマリーやサンポール,サンミシェルなど近くにいくつかあって行く場所によって選べるのでとても便利です!!

 

どの方向に歩いても,歩いて行ける範囲にかわいい雑貨や洋服のお店,アンティークのお店,おいしいパティスリーやパン屋さんなども揃っています!

 

わたしはアパートから歩いて15分くらいでいける学校に通っていたのですが,ノートルダムのすぐ横が通学路でした!笑

 

夕方には鐘も聞こえます♪

 

たった1ヵ月しか住めなかったけどフランスをすごく味わえる場所です!!

いれるなら本当にずっといたかったです ;(

 

 

マークさんにこのアパートを紹介して頂いて本当に有意義な時間が過ごせました。

フランスもさらに大好きになっちゃいました★

 

最初は連絡することに少し不安もあったのですが,あまり時間もなく急いでいた私にマークさんのメールは返信も早くて,要望にあったアパートをいくつか紹介してくれました。

 

パリでアパートを借りようと思っても実際借りるのは本当に大変だと思います。

マークさんは対応も早く,次から次へと決まり本当に助かりました。

 

本当に連絡してみてよかったと思っています♪

 

またフランスに行くときはぜひ長期で借りてみたいと思います★

 

ありがとうございます!!!

 

========

YUKI

 

2010年10月から12月MARCに紹介してもらったアパートとウィークリーマンションに滞在しました。

皆さんがすでにおっしゃっている通り、日本から問い合わせをしたときの対応が早くて丁寧だったのでとても助かりました。

フランスへ行く前に本人と会ってお話して、サンパな人だと実感しました。

 

まず私が約二ヶ月滞在したのはパリ18区と17区の境界にあるPJさんの大きなストゥディオです。

あまりの広さに驚きましたが日ごろ生活されているお宅なので必要なものは揃っていて優雅に暮らせました。

 

最寄り駅のクリッシー広場界隈は人通りも多く大変にぎやかです。

シックな町並みではありませんが、スーパーや映画館、レストランもたくさんあり便利です。

また、クリッシー通りの向こうは17区なので落ち着いた雰囲気に変わります。

毎週土曜にはビオ(有機)食品の市が立ちますし、常設の市場もすぐ近くにあるので、友だちを招いて買い物に行き料理をしてパリの生活を満喫できました。

このアパートにはコード番号をインプットして入る門扉があるのですが、その番号が定期的に予告なしで変わります。

人の出入りが多いので締め出されずにすみましたが、こういうフランス式のやり方には参りました。

なので、管理人のムッシューと是非仲良くなってください。

とても親切でいろいろ助けてもらいました。

もうあの部屋に住むことはないと思うと寂しい気持ちです。

 

旅の後半に滞在したのはANNETTEさんとETIENNEさんのウィークリーマンションです。

 

場所は20区で、PJさんのアパートのあった界隈とは趣がことなり、住宅地という感じの静かなところです。

ANNETTEさんとETIENNEさんは本当に心遣いが行き届いていて、帰り際までお世話になりっぱなしでした。

ホスピタリティーとはこういうことか、と感じ入っています。

 

私のお借りした部屋はキッチンが独立していて、食卓と勉強机があり、二階のロフトに寝室とお風呂トイレがありました。

液晶の大型テレビで映画やケーブルTVが見放題なので、大雪だったこともありテレビ堪能しました。

 

こちらの最寄駅はTELEGRAPHEですが隣のPLACE DE FETE駅には金曜と日曜に市がたちます。

生鮮食品だけでなく洋服や雑貨、アクセサリーなどもあり半日楽しめます。

またPLACE DE FETE駅からEPUBLIQUE駅方面へ向かうベルヴィル通りは散歩に最適。町の生活に密着したお店がたくさんあります。

おいしいパン屋さんがいくつかありました。

 

どちらの住まいも観光地とは少し離れた位置にありますが、パリはそんなに大きくないので歩いてにぎやかなところにすぐ行けます。

それにパリでは小さな街角にもおいしいパン屋さんや居心地のいいカフェがあるようで、地元の店になじんでしまうと、わざわざ人の多いところに行く気がしなくなってしまいました。

 

ここに住まわせてもらって、パリの普通の生活を垣間見ることができたような気がします。

お店の人は私が思っていたよりずっと辛抱強く、私のイマイチなフランス語に耳を傾けてくれました。

ホテルに泊まるのとは違う不便もありましたが、旅は思い通りに行かないのがいいんですよね。。。

 

MARCさん、いろいろお世話になりました。

きっとまたお願いすることになると思います。皆さんもパリに行くときはMARCに連絡してみてはいかがでしょうか。

私はとても良い思い出ができました。

 

フランスで入学手続きをお考えの方に

こんにちは

私どもは10年前から日本に住んで、東京と大阪にて留学エージェントをしておりますマークパリ株式会社と申します。

語学学校や専門学校などフランスほか外国の学校への入学手続きをインターネットでお探しの方…

1)  私は その学校の授業料等の見積もりをあなたの名前で無料で入手するお手伝いをすることができます。

2)  私は あなたのVISAの手続きに必要な証明書類を入手し、直接 日本のあなたの住所へお送りすることができます。

3)   私はフランス人ですので、あなたの行きたい学校の予約金の便宜を図るようその学校と交渉することができます。

その手続きは2段階に分かれています。

A)   VISA取得のためには登録証明書を入手することが必要ですが、そのためには 日本で5%から25%の予約金を支払っていただきます。

B)   残額の清算はフランスにて あなたが入学する最初の日に支払っていただきます。

私が提案するこの方法は最も安全な方法です。

なぜなら、上記の手続きと引き換えに 私に料金を支払っていただければ良いからです。

私に 入学手続き代行についてお支払いいただく料金は15000円です。

 

 

どうぞ 私に、EメールかLINEでご連絡下さい。

私は あなたにすぐにお返事いたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

 

 

 

そこから、まずはフランス留学で有名とされるところに行きました。

(印象)

・綺麗な事務所

・丁寧な接客

・現地駐在スタッフがいる(但し、地方には居ない)

・見えない費用明細

・手続き関係は全部やってくれる

・高いと思われる手数料

・生活が想像できない

・話とちょっとした写真だけ

 

と、いうことで再び自分にあったやり方で柔軟に対応してもらえそうなエージェントを探してみることに。

幾つか候補は出てきましたが、全部日本人がやっている会社ばかりでした。

 

現地で不動産業務や学校事務員などの経験者がやっているフランス人の会社があればいいなあと思いながら、少し視点を変えたキーワードで検索することにしました。

そこで、マークさんのHPを発見。

 

そこで、8月下旬にメールをしたところ3分後に返信があり、その後メールやスカイプで滝のように物件情報が写真やビデオ付きでやってきました。

その二日後、東京で面会し、また翌日も気にかけてくださり午前中にもう一度打ち合わせしました。(この時点で9月になったばかり)

 

それから三日後にはもう、ステイ先も学校も飛行機もあれよあれよと全部決まっていきました。

マークさんの追い風に乗ればアッという間に事が運んでいきました。

 

(印象)

・有料物件が多かった

・安い物件から高級なものまで幅広く揃っている

・現地フランス人である

・直接大家さんと交渉してくれる

・英語とフランス語と日本語で対応してくれる

・奥さんが日本人でいらっしゃるので頻繁に行き来されている

・日本で直接面談できる

・学費や家賃の上に手数料を乗せるのではなく、学校や大家さんとの合意で「下」で手数料を取ってくれるので安心

・フランス全土のどこでも対応してくださる

・とにかく仕事が早くて正確(早い・安い・うまい)と全てが揃っています

・会計が明瞭(手数料だけマークさんに払えば後は残金は現地で直接、学校や大家さんに支払いますので安心)

 

ということで、正味、ものの一週間で全くのゼロから、すべての準備工程が明瞭で納得のいく形で全部が決まりました。

このような対応はワンマン社長のマークさんでしかできない仕事です。

 

日本からフランスに留学する方にはお勧めのエージェントです。

 

 

 

 

 

Au sujet des Stages 

 

初めての皆様へ

 

こんにちは。お問い合わせいただき、ありがとうございます。

 

スタージュをするためにどのようなことが必要かについてご説明致します。

私たちのオフィスはパリの1区ヴァンドーム広場やピラミッド駅からすぐ近くにあります。

MARCは日本からでもフランスからでもお手伝いすることができます。

パリのオフィスにはフランス人スタッフがスタージュのお世話をするために雇われています。

 

まず、フランスの会社の中でスタージュをするということがどういうことなのかを理解してください。

フランスの受け入れ先を煩わせないためには、スタージュの前に3、4ヶ月フランス語学校に通う必要があります。

また、あなたの目的や計画を良く説明することは、非常に重要です。

ですから、日本で少しでもフランス語を学んでおくと良いでしょう。

 

1)すべてを始める前に、まずはVISAの取得に集中してください。(ワーキングホリデーや学生ビザ)

そして、スタージュをするにはフランス政府認定の語学学校又は専門学校に登録する必要があります。

すべての学校がスタージュ協定書を作成できる訳ではないことにご注意ください。

MARCのご紹介する学校は、すべてスタージュ協定書を作成できます。

 

2)渡仏予定の一年前にMARCにご連絡いただければ、あなたの計画を本当にしっかりとサポートできます。

日本にいる間、あなたは計画について準備をしっかりと行い、様々なことを良く検討しなければなりません。

ですから、事前に十分な時間の余裕を持つことが望ましいです。

また同時にあなたの専門分野のフランス語キーワードを学び始める必要があるでしょう。

ご相談いただければ、専門分野の語彙を増やすためのフランス語の先生をご紹介します。

スタージュはもちろんあなたの職業経験と釣り合ったものでなくてはなりません。

あなたのレベルが充分でなかったり、あなたが今までに経験のないことをしたいのであれば、その仕事を学ぶために職業訓練学校に通うことをお勧めします。

その後で、スタージュをすることができるようになります。

このように段階を踏む必要があることをご理解ください。

 

3)あなたの職業経験を示したPDF形式のCV(履歴書)とインターネットにアップした写真等のあなたの経験をアピールするレジュメを作成してください。

あなたが、日本語でも良いですが、できれば英語またはフランス語の写真付きのブログを作成することをMARCはいつもお勧めしています。

最後にスタージュであなたが実現したいことについて書いた志望動機書を作成してください。あなた自身をアピールすることで、チャンスを近づけることができます。

もしお手伝いが必要であれば、東京、大阪、パリでMARCとコンサルティングのためのミーティングをすることができます。もちろんオンラインのビデオチャットでも可能です。

この準備はとても重要で、成功への可能性を高めることになります。また、MARCにとってもあなたのご希望に添ったスタージュ先を見つけやすくなります。

 

MARCがお客様に繰り返し伝えたいのは、希望のスタージュ先を得られるかどうかは50%の確率です。あとは、あなたの自己アピールにかかっています。

また、スタージュは仕事を見つけるために、とても有効です。2、3ヶ月のスタージュの後、能力が高いと会社が判断すれば、労働契約にサインしてくれます。

 

プロフェッショナルのスタージュをするには専門的である必要があります。そして、フランスの受け入れ先の時間を失わせる訳にはいきません。

ですから、少なくともスタージュをする前に3、4ヶ月フランス語学校で勉強し、受け入れ先でフランス語のレベルチェックのための面接を受ける必要があります。

充分に時間の余裕を持ってあなたの計画のための準備を行うことは本当に大切です。職業訓練のためのMARCが紹介する学校はすべて英語を話せますから、最初はフランス語が話せなくても大丈夫です。

斡旋サービスの料金はリサーチの仕事量によって、またその会社で何ヶ月スタージュを行うのかによって決まります。

すべてのプロジェクトはケースバイケースとなりますので、ご相談ください。

MARC PARIS フランス長期留学

Vous avez désactivé le lecteur de paragraphe. Vous pouvez le réactiver depuis la page des options
Enregistrer